ここから本文です

羽山さん、桜井さん大賞 静岡県産食材料理コンクール

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/17(水) 8:01配信

 全日本司厨士協会静岡県本部は16日、静岡市葵区の中央調理製菓専門学校静岡校で「第9回ふじのくに地産地消西洋料理コンクール」を開いた。22歳以下のヤングシェフ部門で羽山悠河さん(21)=中島屋グランドホテル=、23歳以上のグランシェフ部門では桜井健太さん(32)=浜名湖ロイヤルホテル=がグランプリに輝いた。

 県内の応募者32人のうち、予選を突破した料理人10人が出場した。13人の審査員が真剣な表情で見つめる中、出場者はいずれも県内産の鶏肉、ジャガイモ、ニンジンなど指定食材を用いてオリジナルの料理4人前を90分間で作った。

 味、メニュー構成、見栄え、衛生面などが審査の対象になった。

 同協会の井出勝広県本部会長は「こうした大会に出場し、普段交流のない料理人同士で切磋琢磨(せっさたくま)することで、よりレベルを上げていってほしい」と話した。



 そのほかの主な結果は次の通り。

 【ヤングシェフ部門】(2)遠山祐基(浜名湖ロイヤルホテル)(3)平野早葉子(ホテルセンチュリー静岡)(4)岩崎哲也(ホテルセンチュリー静岡)【グランシェフ部門】(2)加藤遼(マウロアネーラ)(3)小泉諒祐(ホテルアソシア静岡)(4)漆畑貴博(ホテルセンチュリー静岡)(5)片山直(ロイヤル・セントヨーク)(6)山本剛士(ロイヤル・セントヨーク)

静岡新聞社

最終更新:5/17(水) 8:01

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS