ここから本文です

滋賀の3信金、70歳以上対象に振り込みは1日10万円以内に

産経新聞 5/17(水) 7:55配信

 高齢者の特殊詐欺被害を防ごうと、県信用金庫協会は、キャッシュカードで現金自動預払機(ATM)での振り込みを1年以上利用していない70歳以上の人を対象に、ATMでの1日の振込額の上限を10万円にすると発表した。22日から始める。同協会によると、県内に本店を置く金融機関で初の試みとしている。

 対象は長浜信用金庫、滋賀中央信用金庫、湖東信用金庫。高齢者などに職員が直接注意を呼びかけにくいATMの振り込みで被害が出やすいこともあり、ATMでの制限を決めた。

 長浜信金は「地域密着型の営業が特徴である信金は、顧客に高齢者が多い。お客さまの保護を第一に考えて取り組んでいきたい」と話している。

 県内では5月に入ってから特殊詐欺の被害が多発しており、県警は11日から20日まで「特殊詐欺多発注意報」を発令し、注意を呼びかけている。

最終更新:5/17(水) 7:55

産経新聞