ここから本文です

燕・川端、手術回避へ リハビリ続け「少しずつよくなっている」

サンケイスポーツ 5/17(水) 7:00配信

 椎間板ヘルニアで2軍調整中のヤクルト・川端慎吾内野手(29)が、患部の手術を回避する見込みであることが16日、分かった。

 2月の沖縄・浦添キャンプ中に発症し、その後は2軍で調整を続けてきた川端。なかなか状態が上がらず、下半身の左側にしびれがあるなどしたため手術の可能性も浮上したが、懸命なリハビリを続け、「少しずつよくなっている」。前日15日に病院で検査を受けた結果、症状は少しずつ回復に向いているという。

 「これからメニューをこなしながら、(状態を)上げていきたい」と川端。背番号5の完全復活が待たれる。

最終更新:5/17(水) 7:00

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報