ここから本文です

【WWE】“巨獣”ストローマン欠場で風雲急 レスナーへの挑戦権決定5WAY戦

5/17(水) 16:31配信

東スポWeb

【ニュージャージー州ニューアーク15日(日本時間16日)発】WWEのロウ大会で地殻変動が起きた。“巨獣”ブラウン・ストローマン(33)が左ヒジ負傷のため約半年間の欠場を強いられ、次期PPV大会「エクストリーム・ルールズ」(6月4日、メリーランド州ボルティモア)で5選手によるWWEユニバーサル王座次期挑戦者決定戦が行われることになった。

 この日はカート・アングルGM(48)がストローマンの長期欠場と、次回PPV大会でユニバーサル王者“ビースト”ブロック・レスナー(39)への挑戦者決定5WAY戦を行うことを発表。エースのローマン・レインズ(31)、セス・ロリンズ(30)、ブレイ・ワイアット(29)、フィン・ベイラー(35)、サモア・ジョー(38)の5選手を指名した。

 さっそく5人はリング上で乱闘を展開。GMは前哨戦としてレインズ対ベイラー、ワイアット対ロリンズのシングル戦を組んだ。レインズはスピアーでベイラーを撃破したが、メーンではジョーがロリンズを襲撃。反則裁定後、ワイアットはシスター・アビゲイルで2人をまとめてKOしてしまった。レスナーへの挑戦が確実視されていた巨獣の欠場により、ロウのトップ戦線はしばらく混乱状態が続きそうだ。

最終更新:5/17(水) 18:52
東スポWeb