ここから本文です

国連安保理、北朝鮮問題で緊急会合=追加制裁へ米中協議

時事通信 5/17(水) 9:42配信

 【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会は16日午後(日本時間17日朝)、北朝鮮による14日の弾道ミサイル発射を受けた緊急会合を開き、北朝鮮の核・ミサイル開発阻止に向け、追加制裁を含む対応を協議した。

 追加制裁の決議をめぐっては、米中両国が既に協議を開始。安保理議長国ウルグアイの国連大使は緊急会合後の記者会見で、追加制裁について「一つの道だ。この道に向かう可能性は大いにある」と述べた。

 北朝鮮は14日発射したミサイルについて「大型重量核弾頭」搭載可能な新型の中長距離弾道ミサイルと主張し、国際社会の警戒が強まっている。 

最終更新:5/17(水) 12:08

時事通信