ここから本文です

【動画あり】AKB総選挙「1票待ってる」、沖縄出身のらんりーもPR

5/17(水) 18:58配信

琉球新報

 6月に行われる「AKB48 49thシングル選抜総選挙in沖縄」を前に、AKB48のメンバーで沖縄県出身の宮里莉羅さんや向井地美音さん、谷口めぐさん、福岡聖菜さんの4人が17日、総選挙のPRなどで来県した。
 宮里さんは15歳。AKB48チーム8のメンバーとして2014年から活動しており、昨年中城城跡でチーム8のライブに出演している。

 地元で選抜総選挙が開催されることについて宮里さんは「沖縄の友人たちの前でAKB48の選挙ができるとは今でも夢かなって思う。この選挙を通じて沖縄の人たちが私のことを知ってくれたらうれしい」と話した。

 チームKに所属する向井地美音さんは「沖縄が開催地なのでとてもわくわくしている。今回の選挙で神7(セブン)入りを目指したい」と意気込みを示した。

 選抜総選挙は6月17日、豊見城市の豊崎美らSUNビーチで開かれる。選挙の前にはAKB48グループによるコンサートも行われる。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:6/15(木) 14:02
琉球新報