ここから本文です

【大日本】“恩人”のために…神谷英慶「ベルトは封印させない!」

5/17(水) 16:31配信

東スポWeb

 大日本プロレスの神谷英慶(25)が16日、BJW認定ストロングヘビー級王座を“恩人”にささげる決意を明かした。

 神谷は25日の後楽園ホール大会で王者・鈴木秀樹(37)に挑戦。「今は開き直っています。僕が行くしかない。必ず勝ちます」と王座奪還に闘志を燃やしている。奮い立たせたのは鈴木の「今度防衛したら、もう(防衛戦は)やらなくていいんじゃないですか」という“封印宣言”だ。

「ベルトは絶対封印させません。僕にとってストロングヘビーのベルトは特別。新弟子のころ、いろいろ指導していただいた佐々木義人さん(引退)が会社に直訴してできたベルトなんです。だから僕が守る!」と神谷は力強く語った。

 師匠の佐々木は初代王者。“恩人”のためにも大事なベルトを封印させるわけにはいかないという。「新技も開発してますし、緩急をつけながら攻めて崩したい」と王座奪還へ準備万端だ。この日の新木場大会では橋本大地(25)とコンビを結成。強烈なラリアートで若手の青木優也(20)を沈め、決戦へ弾みをつけていた。

最終更新:5/17(水) 16:31
東スポWeb