ここから本文です

FIFA、年間最優秀選手賞ザ・ベストの評価対象時期などを変更へ...バロンドールとの差別化図る

GOAL 5/17(水) 20:07配信

FIFAは、年間最優秀選手賞ザ・ベストに関していくつかの変更を加えるようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

FIFAは昨年、バロンドールがフランスの雑誌『フランスフットボール』が主催する形式に戻ったことを受け、FIFA最優秀選手賞とバロンドールが統合される形で生まれたFIFAバロンドール(2010年~2015年)に代わる賞としてザ・ベストを新たに設立した。

FIFAは選手・監督の年間単位の成績(昨年であれば2016年1月1日から12月31日まで)をザ・ベストの対象としていたが、次回以降はシーズン単位(9月~5月)での成績を対象とするように変更。また、これに伴い各代表チームの監督及びキャプテン、各国の記者、そしてファンの投票は7月から8月にかけて行われることとなった。

また、発表の時期も変更されている。2016年の受賞者(レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド)の発表は2017年1月9日の表彰式で行われたが、次回のザ・ベストの授賞式は10月23日にロンドンで行われる予定だ。この度のザ・ベストの変更に関しては、同賞とバロンドールの差別化を図るFIFA側の目論見があるとされる。

GOAL

最終更新:5/17(水) 20:07

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合