ここから本文です

偽ブランド衣類、ネットで販売 京都、容疑で女逮捕

京都新聞 5/17(水) 22:50配信

 京都府警北署などは17日、商標法違反の疑いで、向日市上植野町地田、自称衣類販売業の女(42)を逮捕した。
 逮捕容疑は、自身が管理するインターネットのサイトを通じ、昨年12月1日と今年1月31日、アディダスの偽のマークが入ったスエットなど衣類2点を東京都と愛知県の30~40代女性2人に計9520円で販売した疑い。
 北署によると、女は4年ほど前から同様の商品を扱い、計約130万円の売り上げがあった。「偽物という認識はなかった」と容疑を否認しているという。同署は4月、商品の発送を担っていた堺市の物流会社の倉庫から偽ブランド品の衣類計250点を押収した。

最終更新:5/17(水) 22:55

京都新聞