ここから本文です

特殊詐欺官民で防止を 静岡県警、金融機関に協力要請

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/17(水) 9:43配信

 静岡県警は16日、金融機関ネットワーク会議を県庁で開き、出席した県内金融機関の防犯担当者らに特殊詐欺被害の防止へ協力を求めた。

 石津裕士生活安全部長はあいさつで「特殊詐欺は手口を変えながらますます悪質化している。治安上も大きな脅威で、官民一体となった取り組みが不可欠だ」と強調した。

 静岡大大学教育センターの須藤智准教授は「高齢者の心理的特性と特殊詐欺の関係について」と題して講演した。

 県警生活安全企画課によると、県内で今年発生した特殊詐欺被害は15日時点で152件、3億179万円。一方、金融機関が未然に食い止めた被害は4月末時点で79件、約2億円に上った。

静岡新聞社

最終更新:5/17(水) 9:43

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS