ここから本文です

横浜で野外フェス「GREENROOM FESTIVAL」 音楽とアートの祭典 /神奈川

みんなの経済新聞ネットワーク 5/17(水) 12:20配信

 横浜赤レンガ地区の野外特設会場(横浜市中区新港1)で5月20日と21日、音楽とアートのカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVAL '17」が開催される。(ヨコハマ経済新聞)

 GREENROOM FESTIVALは、2005年から横浜で毎年行われているサーフカルチャーをルーツに持つ、ミュージックとアートのカルチャーフェスティバル。「SAVE A BEACH」をコンセプトに、音楽・アート・映画を通して海やビーチのライフスタイルと文化を伝え、後世にビーチを残していくことを目的としている。

 会期中は、国内外のアーティストが野外特設会場でライブを行うほか、国内外のアーティストによるアート作品の展示販売、サーフカルチャーをテーマにしたフィルム上映、音楽クルーズ船の運航、野外ヨガを実施する。

 ライブの出演アーティストは、20日=Michael Franti & Spearhead、SOJA、Ray Barbee、Chara、Rickie-G、勝手にしやがれ、Nakamura Emi、BRADIO、川辺ヒロシ、高木完ほか。21日=Tortoise、Jake Bugg、Izzy Bizu、奥田民生、Def Tech、安藤裕子、平井大、藤原さくら、Awesome City Club、沖野修也ほか。

 「SURF MARKET」には、Patagonia、VANS、CONVERSEなど約100店鋪が出店。親子で踊れる「KIDS DISCO」を備えたキッズエリアを設けるほか、かねよ食堂、J.S. BURGERS CAFE、LONCAFEなどが出店してフードやドリンクを提供する。

 GREENROOM FESTIVAL実行委員会の担当者は「今年は赤レンガ倉庫をバックに新たなステージが登場。バラエティーに富んだ7つのステージで総勢60組のミュージックライブを提供する。豪華アーティストが奏でる最高のパフォーマンスを楽しんでほしい」と話す。

 会場は横浜赤レンガ地区の野外特設会場ほか。開催時間は、両日とも12時~21時(開場11時)。チケット(1日券)=11,730円。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/17(水) 12:20

みんなの経済新聞ネットワーク