ここから本文です

長瀬vsディーン・フジオカ!映画「空飛ぶタイヤ」で初共演

サンケイスポーツ 5/17(水) 7:00配信

 俳優、ディーン・フジオカ(36)が来年公開の映画「空飛ぶタイヤ」(本木克英監督)で、主演のTOKIO・長瀬智也(38)と初共演することが16日、分かった。

 人気作家、池井戸潤氏(53)の同名小説の実写化。ディーンが演じるのは、リコール隠しをする大手自動車メーカー、ホープ自動車に立ち向かう運送会社社長(長瀬)と対峙するホープ自動車のカスタマー戦略課課長役。原作で2人が会う場面はないが、製作側が「映画ならではのみどころを」とイケメン2人の対決シーンを追加。テーブルをはさみ、それぞれの正義をぶつけあう熱演は緊迫感たっぷりだ。

 劇中とは真逆で、撮影中は音楽の話題で意気投合。互いの印象についてディーンは「スカッと晴れた日のカリフォルニアみたいなイメージの方」、長瀬も「全然気取らないし、楽しい人」と語り、再共演を熱望した。

最終更新:5/17(水) 8:31

サンケイスポーツ