ここから本文です

五輪=ショートトラック銀メダリスト、薬物違反で資格停止4年

ロイター 5/17(水) 10:55配信

[16日 ロイター] - 米国反ドーピング機関(USADA)は、2014年ソチ冬季五輪のスピードスケート・ショートトラック男子5000メートルリレーで銀メダルを獲得したクリス・クレベリングが禁止薬物に陽性反応を示したとして、4年間の資格停止処分を科したと発表した。

クレベリングは昨年10月に行われた抜き打ち検査で、テストステロン増強作用があるクロミフェンの反応が検出されていた。

処分は昨年11月18日に遡って適用され、来年の平昌冬季五輪には出場できない。

最終更新:5/17(水) 10:59

ロイター