ここから本文です

高畑充希、新人女優賞に喜び「これからも腹黒く頑張りたい」

スポニチアネックス 5/17(水) 6:01配信

 映画批評家が選ぶ映画賞「第26回日本映画批評家大賞」の授賞式が16日、都内で行われた。

 高畑充希(25)が「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で新人女優賞を受賞。「人生で一度の初主演作がこの作品でよかった。これからも羽ばたけるように、腹黒く頑張りたい」と話し笑いを誘った。

 「湯を沸かすほどの熱い愛」で主演女優賞の宮沢りえ(44)は欠席。「撮影から月日がたちましたが、作品が起こした感動が続いていることを賞を通じて実感します」とコメントした。

最終更新:5/26(金) 19:26

スポニチアネックス