ここから本文です

ドコモ、一括払いでの即日SIMロック解除が可能に

Impress Watch 5/17(水) 11:48配信

 NTTドコモは、5月24日にSIMロック解除の条件を一部変更する。これまでよりSIMロック解除の期間が短くなり、一括払いで購入する人は即日、解除できるようになる。

 これまで、ドコモでは購入から、あるいはSIMロックを解除したことがあればその時点から6カ月経てばSIMロックを解除できるようになっていた。5月24日からは、割賦で支払うユーザーは100日経過後、一括払いのユーザーは購入したその日にSIMロックを解除できるようになる。割賦の場合でもSIMロック解除実績があれば、過去の実績から100日経過していれば解除できる。

 なお、割引サービスのうち「端末購入サポート」を利用している場合は、一括払いしていても100日経過という条件が必要。ただし端末購入サポート解除料を支払えば即日、解除できる。

 対応機種は2015年5月1日以降に発売された機種で、既に購入済のユーザーも、新たな条件が適用される。

 SIMロック解除までの期間の短縮化については、2016年に総務省で進められた有識者会合の結果、2017年1月にガイドラインとして提示されていたが、今回のドコモの取り組みは、ガイドラインで示された時期より早く実施されることになった。ドコモでは、ユーザーの利便性向上に繋がることから、総務省の示したガイドラインよりも早く実施することにしたと説明。割賦払いの100日間という条件については、一部の不適切な行為を防ぐための最低限の期間として設けることにしたという。条件の改定により、解除件数は微増するとの見込みだが、多くのユーザーは海外渡航時にSIMロックを解除するとのことで、影響の度合いとしては軽微とのこと。

ケータイ Watch,関口 聖

最終更新:5/17(水) 11:48

Impress Watch