ここから本文です

平子全日空社長:航空機の過剰予約は続ける

時事通信 5/17(水) 20:00配信

 全日本空輸の平子裕志社長は17日の記者会見で、米国で航空機から乗客を引きずり降ろす問題が発生したオーバーブッキング(過剰予約)に関し、「お客さまの利便性(の確保)を含めたサービスの一環として続けていく」との考えを述べた。航空機の座席数だけの予約にとどめると、搭乗希望者が予約を取れずに乗れなくなる事態が生じる恐れがあると指摘。こうした問題を回避するため、一定程度の過剰予約を続ける方針を示した。 

最終更新:5/17(水) 22:28

時事通信