ここから本文です

武蔵浦和でフリーマーケットイベント「シカテ一畳マーケット」 /埼玉

みんなの経済新聞ネットワーク 5/17(水) 13:25配信

 武蔵浦和駅に程近い京葉流通倉庫(さいたま市南区鹿手袋5)や鹿手袋会館(南区鹿手袋6)を中心としたエリアで5月20日「第3回シカテ一畳マーケット」が開催される。(浦和経済新聞)

武蔵浦和駅近くの京葉流通倉庫や鹿手袋会館を中心としたエリアで行われる「第3回シカテ一畳マーケット」

 同イベントは街中にある倉庫で行われるフリーマーケット。参加者は1畳から出店でき、今年は300畳分の会場に60の団体が出店する。周辺の地名「鹿手(シカテ)」をロゴにしたオリジナルグッズも販売。「ご近所SNSマチマチ」が参加者から情報を得て「ご近所の耳より情報マップ」を作製する企画も行う。

 倉庫から歩いて3分の鹿手袋会館では、地元の店舗がコーヒーや軽食などを販売。埼玉大学落語研究会の現役生とOBによる落語会「シカ亭」、ヒップホップダンスやジャズダンスを行う「キッズダンス」などの企画も行う。

 企画運営はデザイナーで鹿手袋在住の佐藤真実さん。開発が急速に進み新旧の住民の触れ合いが希薄になりがちな武蔵浦和駅を中心とした同エリアで、「新旧の住民が共に過ごせる場所を作りたい」という思いから2015年に同イベントを始めた。

 「今年から落語やキッズダンスなど新しい企画も行うことになった。買い物だけでなくイベントや飲食も楽しめるイベントになっているので参加してほしい」と話す。

 開催時間は10時~16時。入場無料。雨天決行。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/17(水) 13:34

みんなの経済新聞ネットワーク