ここから本文です

アスガー・ファルハディの鬼気迫る姿収めた「セールスマン」メイキング映像

5/17(水) 12:15配信

映画ナタリー

アスガー・ファルハディが監督を務める「セールスマン」のメイキング映像がYouTubeにて公開された。

【写真】「セールスマン」(他6枚)

第89回アカデミー賞で外国語映画賞に輝いた本作は、アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」に出演する劇団員夫婦を軸にしたサスペンス。夫の留守中に妻が何者かに襲われたことをきっかけに、穏やかだった生活が一変していく。

約10分半の映像には、倒壊の危機にさらされた建物から住民が逃げるシーンで、自らも走り回りながら俳優に指示を出すファルハディの鬼気迫る姿が収められている。ほかにミーティングでキャスト陣に作品内容を説明する様子、ファルハディに対する子役のツッコミにスタッフやキャストが爆笑する場面などが確認できる。

また映像には、ファルハディのインタビューも収録。「『セールスマンの死』とこの映画の関係を説明すると、戯曲は再開発が進む地域に住む家族の話です。古い建物が壊され新しい建物が作られるニューヨーク。映画の舞台も類似した場所にしたかったので、夫婦の家は建設中の家に囲まれる設定にした」とロケ地を選んだ理由を語っている。

「セールスマン」は6月10日より東京・Bunkamuraル・シネマほか全国で順次ロードショー。



(c)MEMENTOFILMS PRODUCTION - ASGHAR FARHADI PRODUCTION - ARTE FRANCE CINEMA 2016

最終更新:5/17(水) 12:15
映画ナタリー