ここから本文です

五輪=フランス新大統領、パリの24年大会招致支援でIOCへ

ロイター 5/17(水) 12:15配信

[パリ 16日 ロイター] - フランスの新大統領マクロン氏は16日、パリの2024年五輪招致を支援するため、7月11日と12日にプレゼンテーションが行われるスイス・ローザンヌの国際オリンピック委員会(IOC)本部を訪問する意向を示した。

24年五輪は米国のロサンゼルスとフランスのパリの間での招致争いとなっている。

パリ招致委員会のエスタンゲ会長は「マクロン大統領は最後までサポートしたいと話した」とした一方で、9月13日の開催都市発表会場に出席するかどうかについては明言を避けたとした。

また、「マクロン大統領はオランド前大統領との継続性の中にある」とも述べ、大統領選挙を経てもフランス政府のバックアップがあることを強調している。

最終更新:5/17(水) 12:15

ロイター