ここから本文です

那須雪崩検証委が現地調査

産経新聞 5/17(水) 7:55配信

 那須町で登山講習中に雪崩に巻き込まれ、県立大田原高校の生徒7人と教員1人が死亡した事故で、県教育委員会は16日、第三者による検証委員会が現地調査と関係者からの聞き取り調査をしたと明らかにした。

 県教委によると、検証委の委員らは14日、同校で、講習会を主催した県高等学校体育連盟登山専門部の態勢や講習会の運営状況などについて、講習会参加教員らから聞き取り調査をした。15日には、那須温泉ファミリースキー場近くの事故現場で現地調査を実施し、講習会に参加した高校生ら各班の事故当日の状況や事故発生時の緊急連絡状況などについて参加教員らに対する聞き取りを進めた。

 今回の調査内容については、6月3日に開く検証委の第2回会合で精査する。

最終更新:5/17(水) 7:55

産経新聞