ここから本文です

スティックPCと一体化できるモバイル液晶「On-Lap1503」に廉価モデルが追加

Impress Watch 5/17(水) 12:05配信

 GeChic製モバイル液晶ディスプレイ「On-Lap1503」シリーズに廉価モデルが登場、実売27,800円の「On-Lap1503A」が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 販売ショップはパソコンショップ アーク。

■解像度 1,366×768ドットのTNパネルを採用したモバイル液晶ディスプレイ

 On-Lap1503シリーズは、15.6インチサイズで、本体裏面に独自の拡張ポートを備えたモバイル液晶ディスプレイ。別売りオプションの「Rear Dock」を装着することで、スティック型PCのHDMI・USB端子と本体とを同時に接続し、両者を一体化させることができる。

 今回発売されたOn-Lap1503Aは、2016年11月に発売された「On-Lap 1503H」(実売価格39,800円)と「On-Lap 1503I(タッチパネル採用)」(同52,800円)の下位にあたるモデルで、液晶パネルがIPSからTN(グレアタイプ)に、解像度が1,920×1,080ドットから1,366×768ドットに低くなった一方で、実売価格は1万円以上安価になっている。

 入出力端子はMicro HDMI、VGA(使用時はオプションのVGAケーブルが必要)、USB Type C(電源供給用)、ヘッドフォン端子を装備。このほか、スピーカー(1W×2)も備えている。

 その他の仕様は、画素ピッチ0.252mm、輝度200cd/平方メートル、コントラスト比500:1、視野角90°/65°(水平/垂直)、最大表示色数26.2万色、応答速度8ms、電源仕様5V/1.5A(最大輝度設定時)。

 本体サイズは382×246×11mm、重量812g(本体のみ)。

[撮影協力:パソコンショップ アーク]

[Amazonで購入]:GeChic On-Lap 1503A

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:5/17(水) 12:05

Impress Watch