ここから本文です

知里 赤&金の和ドレスで演歌に挑戦「新しい引き出しにチャレンジ」

東スポWeb 5/17(水) 18:57配信

 歌手の知里(35)が17日、東京・目黒区のホテル雅叙園東京で、新曲「花艶歌」発売記念ディナーショーを行った。

 これまでワンピースの衣装が多かったが、この日は赤と金の和ドレス(着物とワンピースを組み合わせたドレス)で登場。ディナーショー前の囲み取材では「花艶歌」に合わせて「私も花のように熟してまいりましたので、いいご縁があれば…」と彼氏募集中をアピールした。

 報道陣から好きなタイプを尋ねられると「私の歌手活動に賛同してくれる人」と真っすぐな回答。続けて「演歌という新しい引き出しにもチャレンジし、いい歌も歌えるいい女になりたい」と意気込んだ。

 この日、ゲストとして招かれた「花艶歌」を手がけた作曲家・岡千秋氏(66)は、知里の歌声を「力強い歌声で素晴らしい」と大絶賛。作詞を担当した麻こよみ氏(61)は「女性が、花が咲くように活躍してほしい思いを込めた」とコメントした。

最終更新:5/17(水) 19:23

東スポWeb