ここから本文です

北ミサイル 山形でも避難訓練実施へ 酒田市で市民の参加募る

産経新聞 5/17(水) 7:55配信

 吉村美栄子知事は16日の定例記者会見で、北朝鮮の弾道ミサイル発射を想定した住民避難訓練を6月9日に日本海側の酒田市で行うと発表した。住民避難訓練は今年3月に秋田県男鹿市で初めて実施されている。

 訓練は国や県、酒田市などが共催し、訓練地域を酒田市西荒瀬地区に限定。小学生も含め一般市民約200人に参加を募る。

 訓練では酒田市の防災行政無線を通じて、市民に弾道ミサイルの発射情報と避難の呼びかけを周知。10分以内での避難を目指す。

 地区を限定しての利用が難しいため、全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用するかどうかは未定。

 吉村知事は「万が一の事態を想定した訓練。秋田県沖に(ミサイルが)落下したこともあり、日本海側の県として、できる限り備えたい」と述べた。

最終更新:5/17(水) 7:55

産経新聞