ここから本文です

おのののか 売り子時代の名残?「今でもひざが汚い」

5/17(水) 19:07配信

東スポWeb

 タレント・おのののか(25)が17日、神奈川・ららぽーと海老名で行われた「プレモルで乾杯イベント」に参加した。

 デビュー前、東京ドームのビールの売り子としてナンバーワンの売り上げを誇っていたおの。この日は、会場のビアホール(9月30日まで)で一日店長を務めた。イベントには、現役の売り子の女性2人も登場。久々に見る衣装に「自分も着ていました! あのころと少しだけ違いますが、ほとんど一緒!」と懐かしんだ。

 自身の売り子時代のエピソードを聞かれると「売り子の仕事ってとっても大変なんですよ。10キロものサーバーを背負っているので、階段を下りるときは死んだ顔をしていました」と苦労話を披露。「階段でひざまずいて提供するので、ひざが真っ黒になっちゃうんです。だから今でもひざが汚いです」と頭をかきつつ、今なお残る�勲章�の存在も明らかにした。

 プライベートでもビールを愛飲するという。4月にリニューアルしたプレミアムモルツをグビグビとのどに流し込むと「最高! おいしい! 幸せですね~」とご満悦の様子。飲みかけのコップをスタッフが片づけようとすると「あ、捨てないでくださいね。イベントが終わったら飲むので!」と慌てて言い、会場の笑いを誘った。

最終更新:5/17(水) 19:07
東スポWeb