ここから本文です

マイルズ・テラーが脊椎固定装置付けてトレーニング、「ビニー/信じる男」本編映像

5/17(水) 13:00配信

映画ナタリー

「セッション」のマイルズ・テラーが主演を務めた「ビニー/信じる男」より、本編映像の一部がYouTubeにて公開された。

【写真】「ビニー/信じる男」(他10枚)

マーティン・スコセッシが製作総指揮を執った本作は、交通事故で瀕死の重傷を負った実在のボクサー、ビニー・パジェンサの歩みを描いた実話ドラマ。このたび公開された映像には、頭に脊椎固定装置“ハロ”を装着し、復帰のためトレーニングを行うビニーの痛々しい姿が切り取られている。

ビニー役のテラーは「ハロを付けると頭痛がするんだけど、それを1日中付けなきゃいけなかったんだ。とんでもないことさ、頭にドリルで穴を開けて、あれを取り付けるって想像してみてよ」とコメント。またビニー本人も「よくこんな状態でトレーニングしていたなと。頭蓋骨に穴を開けて、折れた首を体に付けた装具の先端にネジで固定しているけど、体に当たっちゃいけないんだ。どう見たって、かなりヤバイだろ」と当時を振り返っている。

「ビニー/信じる男」は7月21日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。テラーのほかにアーロン・エッカート、ケイティ・セイガル、キアラン・ハインズ、テッド・レヴィンが出演し、「マネー・ゲーム」のベン・ヤンガーが監督を務める。



(c)BLEED FOR THIS, LLC 2016

最終更新:6/22(木) 21:32
映画ナタリー