ここから本文です

尾上松也、連ドラ初主演で“スイーツ男子”に!「野望かなった」

サンケイスポーツ 5/17(水) 7:00配信

 甘党の僕にピッタリです! 歌舞伎俳優、尾上松也(32)が7月スタートのテレビ東京系ドラマ「さぼリーマン甘太朗」(木曜深夜1・0)で、連続ドラマに初主演することが16日、分かった。仕事をサボってまでスイーツに手を出す会社員を演じる。松也も普段から1人で甘味処に行くスイーツ男子だけに「野望のひとつがかなった」とハマり役に意欲を燃やす!

 テレビ時代劇や声優としても引っ張りだこな歌舞伎界の貴公子・松也が、大好きなスイーツで念願の連ドラ初主演をゲットした!

 人気漫画「さぼリーマン 飴谷甘太朗(あめたに・かんたろう)」の初実写化。松也演じる甘太朗は、出版社で働く独身の眼鏡男子で、仕事を完璧にこなし、周囲の信頼も厚いイケメン。クールな外見に似合わぬ甘味好きをひた隠しにしており、仕事をサボってスイーツを味わうことを無上の喜びとしている。

 松也は、キリリとした見た目とは対照的に、パイやモンブランなど甘い物が大好きで、ギャップを持つ主人公にぴったりと起用された。ドラマは毎回、東京都内に実在する数々の和洋甘味処の名店が舞台となり、甘い物に酔いしれる松也の表情やCGで表現するスイーツまみれの脳内イメージが見どころになる。

 松也はサンケイスポーツの取材に「連続ドラマの主演は初めてで素直にうれしかったです」と感激。「ひとりで甘味処にたびたび行くぐらい甘いものが好き」と意外な素顔を告白し、「スイーツ男子を代表してドラマに出させていただき、野望のひとつがかなった」と胸を躍らせている。

 連ドラの初座長を務めるにあたり、「コメディー色の強いドラマですが、仕事に優秀な姿と異常なまでのスイーツ愛のギャップに共感していただければ。このドラマを通じて、スイーツ男子の仲間が増えてほしい!」と新たな野望に燃える。

 木曜の深夜は、松也が未知なるあま~い世界でお茶の間を“誘惑”する。

最終更新:5/17(水) 9:46

サンケイスポーツ