ここから本文です

Raspberry Pi 3 Model B対応の電源管理/死活監視モジュール

Impress Watch 5/17(水) 12:22配信

 株式会社メカトラックスは、Raspberry Pi 3 Model B用の電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi 2」を発売した。直販価格は11,800円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 slee-Pi 2は、Raspberry Piの間欠動作(定時電源ON/OFF)や死活監視機能を簡単かつ安定して実現できるモジュールで、ハードウェアが苦手なソフトウェア技術者でも容易に機能追加ができるというもの。

 RTC(Real Time Clock)内蔵マイコンを搭載し、通常動作時ては、I2Cバス経由でRaspberry Piに接続されたRTCとして機能し、ユーザーが設定したスケジュールでRaspberry Piへの電源供給、遮断が行なえる。

 slee-Pi 2では前モデルのslee-Piに対して改良が施され、要求電力が増えたRaspberry Pi 3 Model Bでも安定動作するように、DC-DCコンバータの容量を増量した。また、これまでGPIOで電源/GND以外に電源制御/監視などにGPIOポートを使用していたが、ジャンパによって使用するGPIOポートを変更できるようになった。

PC Watch,中村 真司

最終更新:5/17(水) 12:22

Impress Watch