ここから本文です

MLB=青木が1安打、ダルビッシュは通算50勝到達

ロイター 5/17(水) 13:06配信

[16日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は16日、各地で試合を行い、アストロズの青木宣親外野手は、敵地でのマーリンズ戦に6回の守備から9番・左翼で途中出場。

2打数1安打、1三振を記録した。アストロズは12─2で快勝した。

マーリンズのイチロー外野手は7回に代打で出場。中堅の守備に就き、1打数無安打だった。

レンジャーズのダルビッシュ有投手は、地元でのフィリーズ戦に先発登板。7回を4安打、2四球、9三振、1失点の成績で今季4勝目(2敗)を挙げた。これにより大リーグ通算50勝に到達した。

レンジャーズは5─1で勝った。

カブスの上原浩治投手は、地元でのレッズ戦の7回から3番手として登板。1本塁打を浴びるなど、1回を2安打、無四球、1三振、2失点の内容だった。カブスは9─5で勝利した。

最終更新:5/17(水) 13:06

ロイター