ここから本文です

豪格付け「AAA」を確認、見通しはネガティブ=S&P

ロイター 5/17(水) 13:09配信

[シドニー 17日 ロイター] - S&Pグローバル・レーティングは17日、オーストラリアの格付けを「AAA」で据え置いた。

財政収支を黒字に転換できるかどうかは引き続き不透明だが、政府債務が少なく、「豊かで底堅い経済」としている。

同国政府は先週、2020/21年度の財政収支が、約10年ぶりに小幅な黒字になるとの見通しを示した。

S&Pは「与信・住宅価格の急激な伸びが続いた場合に経済・財政・金融安定の見通しに生じるリスクと、政府の財政健全化計画のリスクを踏まえ、格付け見通しは引き続きネガティブとする」と表明した。

最終更新:5/17(水) 13:09

ロイター