ここから本文です

麻央、海老蔵手製のスープに感謝「ぴったりな加減」

デイリースポーツ 5/17(水) 11:15配信

 乳がん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央が17日、ブログを更新し、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵お手製の野菜スープに舌鼓を打ったことを報告した。

 ブログでは「今日は、朝、いきなり主人が病室にいて、驚きました」と、早朝のお見舞いに驚いたといい「早い時間から、あたたかいスープを届けてくれました」と感謝した。

 麻央がスープを口にする写真もアップ。「今は、ほんの少しの塩気も強く感じる」ことから、「主人が味が薄い!美味しくはない!と言っていたスープが、私にはぴったりな加減の美味しいクタクタのスープでした」と、野菜のうま味だけで作ったスープに舌鼓。スープの写真もアップされており、ニンジンや白菜のような葉物野菜、大根などがたっぷり入っている。

 ただ最後には「野菜スープまで作り始めて、心配です」と、凝り性の海老蔵ののめり込みを心配。海老蔵はこれまでも、麻央のために酵素風呂を自分で作るなど、凝り性の一面をたびたび見せている。

 海老蔵もこの日の朝のブログで料理本を見ながらスープを作る様子をアップ。「とりあえずシンプルスタイルを今日まおに持っていこうと思いまーす」とつづっていた。

最終更新:5/17(水) 11:27

デイリースポーツ