ここから本文です

大友良英が「文化庁文化交流使」として中南米や東南アジア巡る

5/17(水) 13:13配信

音楽ナタリー

大友良英が平成29年度の「文化庁文化交流使」に指名された。

文化庁では平成15年度より芸術家、文化人、研究者など文化に携わる人々を一定期間諸外国へ派遣し、世界の人々の日本文化への理解の深化につながる活動や諸外国の芸術家、文化人らとのネットワークの形成および強化につながる事業を展開中。文化交流使は、各国でそれぞれの専門分野における実演、実技指導、講演、講義、上映、展示、共同制作、情報交換などを行う。

大友は今年11月から2018年2月までの約3カ月間、中南米、東南アジア、欧州を回り音楽活動やワークショップ、講演などを行う予定。なお大友のほかに鈴木康広、種田道一、本條秀慈郎、増田セバスチャンが文化交流使に指名されている。

最終更新:5/17(水) 13:13
音楽ナタリー