ここから本文です

「総理の意向」文書作成か=文科省、加計学園新学部で―民進

時事通信 5/17(水) 12:33配信

 安倍晋三首相の知人が理事長を務める「加計学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画に関し、内閣府が文部科学省に「総理のご意向だと聞いている」などと伝えたとする文書が存在することが17日、分かった。

 文書は同省内部で作成された可能性がある。民進党の玉木雄一郎議員が同日の衆院文部科学委員会で明らかにした。

 松野博一文科相は文書について「承知していない。確認させていただきたい」と答弁した。

 玉木氏によると、複数の文書のうち一部には、昨年10月に作られたとみられる日付があった。「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と題する文書には、2018年4月とする獣医学部の設置時期について「最短距離で規制改革を前提としたプロセスを踏んでおり、総理のご意向だと聞いている」との内容が記されていた。 

最終更新:5/17(水) 13:04

時事通信