ここから本文です

さいたまの図書館も記念誌切り取り被害

産経新聞 5/17(水) 7:55配信

 全国の図書館で学校史や記念誌の一部が切り取られる被害が相次いでいる問題で、県内でもさいたま市北区の市立大宮西部図書館で中学校の記念誌の一部が切り取られていることが16日、分かった。

 同市立中央図書館によると、切り取られたのは計3ページ。体育祭や校外学習などの写真が載っていたとみられる2ページ丸ごとと体育祭の写真のみが切り取られているページがあった。

 記念誌は約20年前から、館内のみで閲覧可能だった。毎年1回、本があるかの点検はしていたが、中身の点検はしていなかった。同図書館資料サービス課は「心ない行為で破かれて大変残念。本は自分の財産だと思って丁寧に利用してほしい」と話した。

最終更新:5/17(水) 7:55

産経新聞