ここから本文です

加藤浩次、子役を使って共演女優の胸を… 松岡充が暴露

5/17(水) 12:13配信

デイリースポーツ

 歌手の松岡充が17日、日本テレビ系「スッキリ!」で、以前ドラマで共演した極楽とんぼの加藤浩次が子役を使って共演女優の胸の大きさを調べさせるという“悪行”を行っていたことを暴露。スタジオの女性陣から「最低!」「大事件!」などの悲鳴があがった。

 番組では映画「TOKYOデシベル」先行プレミア上映会に登場した松岡と安達祐実にインタビューしたが、その中で松岡が、以前ドラマで共演した加藤についての思い出を語り出した。

 松岡は「加藤さんは素晴らしい人で、今でも慕ってますし、『スッキリ!』もちゃんと見てますけどね」と前置きした上で「当時は本当にいい加減だった」とドラマ共演当時を振り返った。

 その“いい加減”ぶりについて聞かれると「本人は否定すると思いますが、当時小一の須賀健太君を使って共演者の胸の大きさを聞いてました」と驚きの事実を公表。スタジオでは「えー!」の声が上がったが、話はここで終わらない。

 須賀健太に対し「お前抱きついてこい!お前だったら許されるから」とけしかけ、命令に従った須賀に対し「小西真奈美ちゃんどうだった?何カップ?」と質問。「D」と答えると「んなわけねーだろ!」などのやり取りをしていたという。

 これにはスタジオの女性陣も「最低!」「大事件!」と絶叫。加藤は「オレなのかな?オレじゃないと思うけどな。多重人格かな」などと苦笑いで振り返ったが、観念したのか「思い出したら恥ずかしくなった。懐かしい。あの頃のオレに戻りたい」などと顔を赤らめ、恥ずかしそうに振り返っていた。