ここから本文です

金正恩氏を「正気に戻す」=米軍高官、強力な制裁主張

時事通信 5/17(水) 12:45配信

 米太平洋軍のハリス司令官は17日、東京都内で講演し、北朝鮮が中距離弾道ミサイル発射などで挑発を強めていることを受け、「金正恩(朝鮮労働党委員長)を屈服させるのではなく、その迷夢を覚まさせる必要がある」と述べ、ロシアなどを巻き込んで強力な制裁を実施する必要があると訴えた。

 軍事的選択肢には触れなかった。

 ハリス司令官は、北朝鮮の危険な振る舞いは日米や中国だけでなく、ロシアに対しても脅威になっていると指摘。「核弾頭と弾道ミサイルを組み合わせ、激しやすい金正恩のような指導者の手に委ねるのは、惨事の元だ」と語った。

 その上で、北朝鮮による相次ぐミサイル発射に関し、「北朝鮮は衆目の前で失敗することを恐れていない」との見方を示し、試射のたびに核ミサイルの完成に近づくと警鐘を鳴らした。 

最終更新:5/17(水) 12:52

時事通信