ここから本文です

アジア女王・美宇 中国の“平野ものまね四天王”作戦に「自分には自分の良さがある」

デイリースポーツ 5/17(水) 12:46配信

 卓球の世界選手権(29日開幕、ドイツ・デュッセルドルフ)に出場する男女日本代表が17日、都内で強化合宿を公開した。

 4月のアジア選手権で、卓球王国・中国の世界ランク1、2、5位の選手を次々と連破し、史上最年少優勝を飾った平野美宇(17)=エリートアカデミー=は、世界選手権に向け「まずメダルを獲得したい。ダブルスもメダルが獲りたい。注目されるのはうれしいし、いいプレーを見せられたら」と、力を込めた。

 アジア選手権で平野に負けて以降、中国のナショナルチームは、敗戦した試合のVTRを試合で流し続けるなど、リベンジに向けて闘志を燃やしている。さらに平野のプレーを模倣した選手を4人準備。“平野ものまね四天王”を相手に、万全の対策を練っている。本番では厳しいマークにさらされることになるが、充実一途の17歳は泰然自若。「そっくりさんがいるっていうのは、ツイッターで回ってきました。『4人もものまね選手作られてますよ』って」と笑いながら「似てる選手を作っているかもしれないけど、自分には自分の良さがあるし、こっちも対策はしてる」と、力強く一蹴した。

最終更新:5/17(水) 12:55

デイリースポーツ