ここから本文です

北朝鮮の核威嚇を「決して容認しない」=文大統領

聯合ニュース 5/17(水) 16:51配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、大統領として国防部と軍合同参謀本部を初訪問し、北朝鮮の挑発と核による威嚇を「決して容認しない」と述べ、国際社会と共に厳しく対処していく姿勢を示した。

 文大統領は、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「国連安全保障理事会の(制裁)決議に違反する重大な挑発行為」だと批判した。軍に対し「北の核とミサイルの脅威に対応する中核戦力を最優先で手に入れ、自主的な防衛能力を確保する一方、戦争を抑止するための韓米連合防衛態勢も揺るぎなく維持してほしい」と求めた。

最終更新:5/17(水) 16:57

聯合ニュース