ここから本文です

茨城知事も大絶賛 「どんぶり王」グランプリの守谷SA、受賞報告

産経新聞 5/17(水) 7:55配信

 3月に行われた東日本高速道路(NEXCO東日本)管内のサービスエリア(SA)などで販売しているオリジナルどんぶりの頂点を決定する「第3回どんぶり王座決定戦!」でグランプリと準グランプリを獲得した常磐自動車道守谷SA(上り線)と友部SA(上り線)の関係者らが16日、県庁を訪れ、橋本昌知事に受賞を報告した。

 149店舗の中でグランプリに輝いたのはPasar守谷のメニュー「常陸乃国の玉手箱 もりと海のわっぱ丼」。畜産物として常陸牛、ローズポーク、ひたち鶏を、海産品としてヒラメ、タコ、ハマグリ、シラスを盛り付け、わっぱごと蒸し上げる。友部SAの「アロエ丼~茨城の最上で希少なおもてなし~」は惜しくも準グランプリ。常陸牛を低温調理法でじっくり焼き上げ、ローストビーフ丼にした。

 グランプリと準グランプリのどんぶりを試食した橋本知事は「おいしい」と味を大絶賛。「また来年に向けて頑張って」とエールを送った。

最終更新:5/17(水) 7:55

産経新聞