ここから本文です

植木に隠れた米報道官の「再現」ジョーク、北米で人気に

ロイター 5/17(水) 15:57配信

[16日 ロイター] - 米国のスパイサー大統領報道官の写真を切り抜いて、植木の中に身を潜めているように見せるジョークをカナダ在住の女性が地元で始めたところ、北米各地に広がる人気を見せている。

記者会見での対決的な姿勢で知られるスパイサー報道官を巡っては先週、連邦捜査局(FBI)長官解任について質問しようと記者らが待ち構える中、ホワイトハウスの植木に身を隠していたと米紙ワシントン・ポストが報道。

カナダのブリティッシュコロンビア(BC)州に住むリサ・カドナガさんはこの出来事を受け、引き伸ばしたスパイサー氏の顔写真を近所の植木に差す「ガーデン・スパイサー」を発案。

それをフェイスブックに掲載したところ、11万回以上も共有されたほか、スパイサー氏の顔写真をダウンロードできるデータ共有サービスにはアクセスが殺到したという。

ツイッターの投稿によると、BC州各地のほか、米首都ワシントンやフロリダなどにもガーデン・スパイサーが撮影されているという。

最終更新:5/17(水) 15:57

ロイター