ここから本文です

中国、南シナ海の環礁にロケットランチャー設置=国営紙

ロイター 5/17(水) 15:58配信

[北京 17日 ロイター] - 中国は、南シナ海スプラトリー(中国名・南沙)諸島のファイアリー・クロス礁にロケットランチャーを設置したことを明らかにした。

ベトナム軍の潜水部隊による攻撃を回避するためとしている。国営の防衛専門紙がチャットアプリ「ウィーチャット(微信)」で明らかにした。

ファイアリー・クロス礁は、中国が実効支配しているが、フィリピン、ベトナム、台湾が領有権を主張している。

米国は中国による南シナ海の軍事拠点化を批判している。

最終更新:5/17(水) 15:58

ロイター