ここから本文です

眞子さまご婚約へ 「びっくり」「ぜひ来県を」茨城県内にも喜びの声

産経新聞 5/17(水) 7:55配信

 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま(25)が国際基督教大学(ICU)の同級生だった男性と婚約に向けた準備を進められていることが伝わった16日夜、県内にも喜びの声が広がった。

 天皇、皇后両陛下が昨年10月、ベルギーのフィリップ国王夫妻とともに結城市を訪問された際、同市の名産品の結城桐下駄について説明した結城桐製品組合の柳田幸夫組合長(66)は「突然でびっくりしたが、おめでたいこと。お幸せに」と祝福した。また、「ご結婚される前に、ぜひとも茨城に来ていただけたら」と来県にも期待を示した。

 行方市の会社員、宮崎和洋さん(30)は「晩婚化が進んでいる世間で、25歳でのご婚約に驚いた。(平成17年に結婚した)黒田清子さん以来の結婚となれば、大変おめでたい。これからの新生活も頑張っていただきたい」と話した。橋本昌知事や各市町村長らは宮内庁の正式発表を待ってコメントするとみられる。

最終更新:5/17(水) 7:55

産経新聞