ここから本文です

稀勢の里がヒヤヒヤ2勝目の夏場所3日目、今場所最高の16・0%

スポーツ報知 5/17(水) 10:55配信

◆大相撲夏場所3日目 ○稀勢の里(押し出し)千代の国●(16日・両国国技館)

 NHK総合で16日に放送された横綱・稀勢の里(30)=田子ノ浦=が、前頭筆頭・千代の国(26)=九重=の猛攻をしのいで2連勝した大相撲夏場所3日目(火曜・後5時4分)の平均視聴率が16・0%を記録したことが17日分かった。

 初日15・3%、2日目14・6%と推移してきたが、3日目で今場所最高の数字となった。

 稀勢の里は2日目に横綱・鶴竜(31)=井筒=から金星を奪った新鋭を撃破。横綱2場所目で金星は未配給で、新横綱から2場所連続で金星配給なしは“相撲の神様”双葉山を含め昭和以降4人だけ。1937年夏場所の双葉山以来80年ぶり4人目となる初優勝からの3連覇には、格下相手に取りこぼすわけにはいかない形。4横綱は今場所初めてそろって白星を挙げた。(数字はいずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

最終更新:5/17(水) 10:55

スポーツ報知