ここから本文です

アマと学生で横綱、水戸龍が初白星「まだ緊張している」

朝日新聞デジタル 5/17(水) 18:00配信

 大相撲夏場所4日目の17日、日大時代にアマ横綱と学生横綱に輝き、幕下15枚目格付け出しで初土俵を踏んだ水戸龍(23)=バーサンスレン・トゥルボルド、モンゴル出身、錦戸部屋=が初白星を挙げた。

 14日の初日のデビュー戦で黒星。2番相撲のこの日もズルズル後退したが、土俵際の小手投げが決まった。「まだ緊張している。何とか勝ったような相撲」と納得はしていない。

 昨年のアマ横綱で同じく幕下15枚目格付け出しでデビューした矢後(本名・矢後太規、北海道出身、尾車部屋)は2連勝している。水戸龍は「矢後は落ち着いて取れてるし、俺も、って思う。お互い頑張れればいいと思います」。

朝日新聞社

最終更新:5/17(水) 18:00

朝日新聞デジタル