ここから本文です

<共謀罪>議員会館前で廃案訴える集会 

毎日新聞 5/17(水) 18:40配信

 組織犯罪を計画段階で処罰可能とする「共謀罪」の成立要件を改め、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を巡り、国会審議が大詰めを迎えている。東京都千代田区の議員会館前では17日、同案の廃案を訴える集会が開かれた。主催者発表で約900人の参加者は国会議事堂に向け、「共謀罪廃案」などと声を上げた。

 父親が1928年ごろ、戦争反対を訴えるビラを配って治安維持法違反容疑で逮捕されたという福田磨理子さん(71)は「『共謀罪』が通るとそういう時代になるのでは。戦争反対と言っただけで捕まる世の中にしたくないから来ました」と話した。

 同所では夜も18時半から反対集会が開かれ、学校や仕事を終えた若者たちも参加した。主催者発表では約1000人が集まり、廃案を訴えた。橘内優一さん(23)は「同世代の若者にもっと一緒に抗議活動に参加して欲しい」と訴えた。【後藤由耶、丹治重人】

最終更新:5/17(水) 22:15

毎日新聞