ここから本文です

亜大惜敗で優勝の可能性消滅も生田監督「精いっぱいやった」

デイリースポーツ 5/17(水) 14:35配信

 「東都大学野球、国学院大2-1亜大」(17日、神宮球場)

 亜大は再三の好機にあと1本が出ず惜敗。連勝すれば辛うじて残った優勝の可能性が消滅した。

 三者凡退は一度もなし。2点ビハインドの四回に1点を返すと、七回以降はすべて得点圏に走者を進めながら、追いつくことはできなかった。

 2季ぶりの覇権奪回はならなかったが、生田勉監督は「やることは精いっぱいやった。ナイスゲーム」と、ロースコアに持ち込んだ内容を評価。「優勝を意識して硬くなったことはない。紙一重。こういう試合をやっていけば勝てることがわかったのでは」と、来季への手応えをつかんだ様子だった。

最終更新:5/17(水) 14:53

デイリースポーツ