ここから本文です

「ウォーキング・デッド」吹替版が地上波初放送、追加映像も。Hulu独占配信開始

Impress Watch 5/17(水) 13:02配信

 日本テレビで毎週土曜深夜に放送中の番組「Hulu 傑作シアター」において、海外ドラマ「ウォーキング・デッド(吹替版)」シーズン1の第1話を5月21日午前1時30分(5月20日深夜)から放送。地上波初登場となる。

 Huluでは、「ウォーキング・デッド(吹替版)」のシーズン1~シーズン5を5月17日から全話一挙配信。SVOD(定額見放題)では国内初、独占配信となる。なお、字幕版はHuluを含む複数のサービスで配信されている。

 日テレの「Hulu 傑作シアター」で放送されるのは、「ウォーキング・デッド(吹替版)」シーズン1第1話で、国内では地上波初放送。US特別版の映像となっており、アメリカでの初回放送時に番組枠を拡大して放送され、現在配信している第1話に約20分の追加映像を含めた作品を、地上波放送用に編集した内容となっている。

 副音声でコメンタリーも放送。主人公リックの吹替を担当した声優の土田大と、平成ノブシコブシの吉村崇、徳井健太によるもので、「ウォーキング・デッドファンも知らない日本語版制作の裏話、新しいドラマの楽しみ方が飛び出すかも!?」としている。

 Hulu傑作シアターの放送は関東地区のみだが、コメンタリー付きの第1話は、放送直後よりHuluで見逃し配信。放送を視聴できない関東地区以外でも、最速で楽しめるという。

 「ウォーキング・デッド(吹替版)」のHulu独占配信を記念したプレゼントキャンペーンも実施。ウォーキング・デッドオリジナルTシャツが抽選で当たるもので、応募方法などはキャンペーンサイトで案内している。

 なお、既報の通りHuluは、5月17日に行なう大規模なサイトリニューアルを実施。これに伴い、サイトアドレス(URL)がこれまでのhulu.jpから、happyon.jpに変更された。

AV Watch,中林暁

最終更新:5/17(水) 13:02

Impress Watch