ここから本文です

【オークス】桜花賞馬レーヌミノル 馬なりのまま1馬身先着「馬はさらに良くなっているので期待」

5/17(水) 21:06配信

東スポWeb

【オークス(日曜=21日、東京芝2400メートル)注目馬17日最終追い切り:栗東】桜花賞馬レーヌミノルはウッドでメイショウカシュウ(古馬1000万下)と併せ馬。道中は3馬身追走し、直線入り口で馬体を並べる。最後は一杯に追われた僚馬を横目に、馬なりのまま1馬身先着した。道中はゆったりしたペースでもしっかりと我慢が利いていただけに、2400メートルでも問題なさそう(6ハロン83・6―38・2―13・4秒)。陣営は2冠取りへかなりの自信だ。

 本田調教師「相手に合わせた内容で無理はしていない。ここまで青写真通り。折り合いに不安はないから距離は大丈夫。馬はさらに良くなっているので期待している」

最終更新:5/17(水) 21:06
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ