ここから本文です

アイ・オー、ADSパネルを採用する42.5型4K液晶ディスプレイ「LCD-M4K431XDB」

5/17(水) 17:20配信

ITmedia PC USER

 アイ・オー・データ機器は5月17日、4K表示に対応した42.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-M4K431XDB」を発表、6月上旬に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格は7万9800円だ(税別)。

【その他の画像】

 視野角178度(上下/左右とも)を実現するADSパネルを採用した42.5型ワイド液晶ディスプレイで、3840×2160ピクセル(4K UHD)表示に対応。映像入力はDisplayPort×1、HDMI×3、アナログD-Sub×1を装備、4K/60Hz表示や10bitカラー表示サポートしている。

 低解像度コンテンツの解像感を向上させられる“超解像技術”も搭載。2画面を同時表示できるPIP(Picture In Picture)/POP(Picture Out Picture)機能も利用可能だ。

 このほか、ADSパネル採用の21.5型フルHD液晶ディスプレイ「LCD-AD223ED」シリーズもあわせて発表、6月中旬に出荷を開始する。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色を用意。価格はオープン、予想実売価格はともに1万7800円だ(税別)。

最終更新:5/17(水) 17:20
ITmedia PC USER