ここから本文です

CIVILIAN、ニューシングルは「僕の歌でありアナタの歌」

音楽ナタリー 5/17(水) 15:07配信

CIVILIANが8月2日にシングル「顔」をリリースする。

表題曲の「顔」はすでにライブで披露されているナンバーで、作詞作曲を手掛けたコヤマヒデカズ(Vo, G)はこの曲について「トラウマの歌であり、優しさの歌であり、僕の歌でありアナタの歌です。皆の心の一番奥深くまで突き刺さってくれと祈りながら、全力で歌いました」とコメントしている。シングルは初回限定盤と通常盤の2形態が用意されており、各形態の詳細は追って発表される。

なお現在開催中の彼らのワンマンツアー「Hello,civilians.」の各会場のCD販売コーナーで、シングルの予約受付が行われる。会場で予約をすると特典として、メンバーのサインが入ったポストカードをその場で入手できる。

コヤマヒデカズ コメント
僕が言いたいことを言いたいように書き、メンバーがやりたいように音を出した結果、こんな曲になりました。
“とりあえず聴け、じゃあな”ではあまりに寂しいから少しだけ言及すると、何の捻りも身も蓋もない、タイトルの通りの歌です。
そして、とてもとても良い歌です。僕は歌っているといつも泣きそうになります。
トラウマの歌であり、優しさの歌であり、僕の歌でありアナタの歌です。
そんな歌。皆の心の一番奥深くまで突き刺さってくれと祈りながら、全力で歌いました。聴いてね。

CIVILIAN「ONE MAN TOUR『Hello,civilians.』」
2017年5月18日(木)愛知県 ell.SIZE
2017年5月19日(金)大阪府 Music Club JANUS
2017年5月25日(木)東京都 渋谷CLUB QUATTRO

※記事初出時、公演情報に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

最終更新:5/17(水) 23:18

音楽ナタリー