ここから本文です

上流目指して次々ジャンプ 稚アユの遡上ピーク 矢作川

朝日新聞デジタル 5/17(水) 18:19配信

 愛知県豊田市の矢作川で、稚アユの遡上(そじょう)がピークを迎えている。豊田市水源町の明治用水頭首工の魚道では、体長10センチ前後のアユが上流を目指し、次々とジャンプしていた。

【写真】ジャンプして上流を目指す稚アユたち

 矢作川左岸の遡上調査をしている矢作川天然アユ調査会によると、16日までに70万匹以上の遡上を確認した。今年は生育がよく、例年に比べ1センチほど大きいという。

 遡上は6月下旬まで続く。矢作川では11日にアユの友釣りが解禁されている。(小川智)

朝日新聞社

最終更新:5/17(水) 20:44

朝日新聞デジタル